読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2017】ダービー卿チャレンジトロフィー、大阪杯予想

どうも、お久しぶりです

まぁ色々あってブログ書くモチベが消滅してました

とりあえず競馬の予想はやっていたので重賞だけ印をこの記事の終わりに書いておきます(はたからみたら信憑性皆無なので)

ではダービー卿チャレンジトロフィーから予想といきますか 

グレーターロンドン回避により一気に混沌と化しましたが自分にとってはある程度予想しやすくはなりましたかね

◎⑪マイネルアウラート・・・OP特別3勝とそこそこの力を持っている同馬 逃げ馬だが2番手から行ってもいいタイプなのでもう1頭の逃げ馬のダイワリベラルに競りかけられても特に問題なし スローの展開が予想されるので前走みたいなドスローにならなければ(しなければ)馬券は堅いと思われる 今回人気するであろうグランシルクとニューイヤーSで同じ斤量差(ともにその時と1kg減)で快勝しているのもポイント

〇③ロジチャリス・・・去年のメイSを快勝している同馬 前走は久々の競馬でやや出負け&道中かかり気味の競馬だったがしっかり3着は確保しておりグレーターロンドンがいない今回なら評価はしておきたいということでこの評価

▲⑧グランシルク・・・常に人気を背負っている同馬だが今回は2番人気になりそう 中山1600mはベストといえる条件で前走も◎マイネルアウラートの2着をしっかり確保 単穴というわけではなく3番手という評価だが相手としては堅いが面白い馬

以下△に逃げ残りを考えて⑩ダイワリベラル、1番人気になるであろう⑤キャンベルジュニア

買い目

単勝

馬連⑪→③⑧⑩⑤②⑨

3連複⑪→③⑧→③⑧⑩⑤②⑨⑦

②、⑨は一応高配狙いで入れてみても面白いかと

そして今年からG1となった大阪杯です ですが去年よりメンツは落ちたかなぁという感じは否めません ではG1なのでまずは各馬について短評というかコメント的なものを

①ミッキーロケット 和田 57kg

同じ阪神では外回りだが神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに本気を出させ惜しくも2着だったが評価できる内容 2走前で後の日経賞の覇者であるシャケトラに2kg差で勝利し新生誕生を予感させた 前走は出遅れ&スローという圧倒的な不利な状況だったがそれでも大差のない4着にしがみついた 2000mとスタート(あと強いていうなら前走マカヒキに1kg、サトノに2kg貰っていて今回は同斤量)に不安があるが成長力はたっぷり

②アングライフェン 岩田 57kg

OPで頭打ちしている感が半端ない 鞍上は魅力だがG1は家賃が高い

③スズカデヴィアス 藤岡佑介 57kg

この2走は復調気配を見せてきておりこの内容ならG1でも馬券圏内は...と思わせる内容 特に前走のG23着というのは評価できる 鞍上がG1では良績を残せていないのが気がかりだが今回はハイペースが予想でき一発大穴というならこの馬か

ステファノス 川田 57kg

叩き良化型らしく前走は結果は残せていない しかし天皇賞秋では今回人気が予想されるヤマカツエースサトノクラウンにしっかり先着しておりさらに香港でも3着と2000mでは強い 正直このレースがG1になったのはこの馬(強いて言えば後述するもう1頭も)のためとも思える 今回も人気しないようならしっかり狙っていきたい

キタサンブラック 武豊 57kg

今年も去年と同じローテで臨む同馬 去年はアンビシャスのお前なんでそこいるんだよ(先行策)にやられたが今年はアンビシャスの鞍上が福永と去年ほどのおもいきりのある騎乗はないと予想 実力は去年の有馬が終わった時には現役トップだと思っている 有馬はシュミノーのチームサトノの好騎乗にやられた感じ 今回予想されるハイペースも大丈夫 あとはデキ次第

⑥サクラアンプルール ノリ 57kg

前走は中山記念で後のドバイターフの勝ち馬ヴィブロスに先着を果たしている同馬 しかしやはりベストは中山か それとやはり前走はG1馬達のデキに救われた感じ 今回はG1なので前走みたいな好走はイメージしにくい

サトノクラウン デムーロ 57kg

前々走でハイランドリール、前走でマカヒキと大物食いを連続で果たした同馬 この馬は稍重ではないとG2でも手が出せないが今回は雨の影響が残りこの馬向きの馬場になりそう 当日の馬場状態によるがキタサン食いまであり得る

⑧ロードヴァンドール 太宰 57kg

個人的なイメージはなぜか走る逃げ馬 正直この馬の強さが自分にはわからないがG22着は評価しなければならないか? だが小倉大賞典マルターズアポジーと勝負付けが済んだ感じがありその馬をG1で買えと言われても...という感じ

ディサイファ 四位 57kg

高齢馬で久しぶりがG1...さすがに厳しいと思う そしてマイルCSでモロに不利を受けたのでまだその影響が残っている感じも

⑩モンドインテロ ウチパク 57kg

ベストは2400~2600 2000mでは厳しいというのと日経新春杯でミッキーロケットと勝負付けが済んでる印象 G1のメンツというのも考えると...

マルターズアポジー 武士沢 57kg

前走で前半57秒台の超ハイペースを逃げ切り今回もハイペース逃げとなりそう 有馬では距離で4角早々にキタサンにとらえられたが今回もそのような感じでとらえられそうという個人的見解 G2では面白そうだがG1では...

⑫アンビシャス 福永 57kg

去年の覇者 しかし去年はノリの神騎乗でキタサンとクビ差 今年は福永のテン乗り この馬はテン乗りが本当に難しい馬なのでやはりそこは割引点 福永はスタートはうまいのでこの馬の弱点を1つ補えてはいるが割引点の方がまだ大きいかなぁ...このG1格上げはこの馬のためという考え方もできるが頭では狙いにくい

ヤマカツエース 池添 57kg

この馬は寒い時期から温かくなる前に走る所謂季節馬 今回の大阪杯はギリギリ狙える範囲 そして前走の勝ちっぷりが鮮やか 今回はそれ以上のメンバーアップだが適正距離外の有馬で4着とそれに対抗する力はある あとはどう外枠を克服するか

マカヒキ ルメール 57kg

去年のダービー馬 この馬のベスト距離はこの2000mだと思うのでここを目標にやってきたというのはいい情報 しかし大外枠&今回も馬場荒れ予想 この馬にはやはり- それとやっぱりピークすぎた感がある でも力はそこそこにあるので抑え程度には入れておきたい

◎①ミッキーロケット

〇⑤キタサンブラック

▲⑬ヤマカツエース

△④ステファノス、⑦サトノクラウン

買い目

3連単①⑤→①⑤⑬→①⑤⑬④⑦

 

今週分はここまで

 

では一応過去に更新しなかった重賞予想分の結果です 興味のある方だけ見てください 全部買ったわけではないですが一応買い目までは予想段階で出しているので外れor的中のみです

弥生賞

◎③グローブシアター

〇⑨ダイワキャグニー

▲⑪カデナ

△④ダンビュライト、⑥コマノインパルス

外れ

金鯱賞

◎⑩サトノノブレス

〇⑥ヤマカツエース

▲①ルージュバック

△④ルミナスウォリアー、⑨ステファノス

外れ

中山牝馬S

◎③ビッシュ

〇⑬マジックタイム

▲⑤シャルール

△①クインズミラーグロ、⑭フロンテアクイーン

外れ

フィリーズレビュー

◎④フラウティスタ

〇⑮レーヌミノル

▲⑬ゴールドケープ

△⑪ヤマカツグレース、⑥ジューヌエコール

外れ

ファルコンS

◎⑨コウソクストレート

〇⑬マイネルバールマン

▲④ジョーストリクトリ

△⑧デスティニーソング、⑫ナイトバナレット

単勝的中

スプリングS

◎⑧アウトライアーズ

〇⑩ウインブライト

▲⑨サトノアレス

△⑦プラチナヴォイス、⑤エトルディーニュ

3連単的中

阪神大賞典

◎⑨サトノダイヤモンド

〇③シュヴァルグラン

▲④トーセンバジル

△⑨レーヴミストラル

3連単的中

フラワーカップ

◎⑫ファンディーナ

〇⑥シーズララバイ

ワイド的中

日経賞

◎⑫ゴールドアクター

〇⑨レインボーライン

▲⑬シャケトラ

△⑩アドマイヤデウス、⑭ツクバアズマオー

外れ

毎日杯

◎①サトノアーサー

〇⑧ガンサリュート

▲③アルアイン

△④クリアザトラック

外れ

マーチS

◎⑧リーゼントロック

外れ

高松宮記念

◎⑱ワンスインナムーン

〇⑥セイウンコウセイ

▲⑨シュウジ

△③レッツゴードンキ、⑪スノードラゴン

外れ

とこんな感じです(疲れた...)

なんか3歳戦めっちゃ成績いいの謎