読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<2016>セントライト記念予想

どうも お昼夕方と競馬をしていたので記事の書きあがりが遅くなってしまいました 

明日は阪神だけで勝負するのでセントライト記念は買わないかもですが暇があったらたしなみたいと思います 一応先週末から予想はしていたので大丈夫だとは思いますが...では各馬短評から

①メートルダール 北村宏司 56kg

本番を見越してか北村をここで起用 春ではディーマジェスティに僅差の3着というのがあったが青葉賞では距離が長かったか案外だった 賞金が足りていないので仕上げてきているのはプラス材料だが白百合Sでいい脚をみせていたように2200mの距離に少し不安が残る しかし中山のトリッキーなコースなら誤魔化しきれるかも

②ピースマインド 大野 56kg

前走で復調はみせたが500万で勝ちきれないような馬じゃここでは厳しいか 

プロフェット 石橋 56kg

前評判の割には伸び悩んでいる馬 京成杯を勝った時と同じ中山という点ではいいと思うがクラシック2戦を見ると上位とは大きな差があるように思える 成長次第としか言いようがないが賞金が足りているため完調1歩前というイメージがある

ディーマジェスティ 蛯名 56kg

リオンディーズ屈腱炎で休養を余儀なくされた今現3歳最強馬はこの馬 ポテンシャルはマカヒキ以上だと思う ダービーでは直線苦しそうに外によれるシーンがあったがそれでも3着を確保できるのだから強い 調教の動きもテキパキしていて正直飛ぶシーンは想像できない ディープ産駒が結果を残せていないというジンクスを破るならこの馬

マウントロブソン 川田 56kg

川田を鞍上に持ってきたのは評価 おそらくセットでの騎乗依頼だと思う(神戸新聞杯でのジュンヴァルカン結果次第かもしれない) 皆さんもご存じのとおりクラシックでは前に行けばハイペース、出遅れればスローペースと恵まれていなかったのは一目瞭然 実力はここではNO2だが調教での遅れや賞金が足りているところを考えると馬券圏内も怪しいかもしれない

⑥キークラッカー 柴田大知 56kg

2連勝で臨む今回で前走は昇級初戦とは思えない勝ち方だが今回はスローに持ち込めなさそうで厳しいかも

⑦ネイチャーレット 野中 56kg

野中騎手初の重賞騎乗ということで応援はしていますがやはり減量がないのは厳しい

⑧ケンホファヴァルト 柴田善臣 56kg

今年に入ってもう10戦以上使っていてもう少し成長を促す期間が欲しかった 前走を見てると2200mは明らかに長いでしょう

⑨プロディガルサン 田辺 56kg

リアルスティールの弟ということでデビュー前から注目を集めていましたが今年に入っての2戦が少し不完全燃焼 陣営は晩成型だから大丈夫と言っていましたがどう考えてもリアルスティールほどの実力を兼ね備えているとは思えないし賞金も足りているので本番を意識した仕上げになっているはずなので強くは推せない

⑩ゼーヴィント 戸崎 56kg

重賞はとりあえず戸崎の法則みたいなのがありますしこの馬も実力は十分で距離は微妙ですがあっさり抜け出しまで考えられます 夢を見ずに普通にディーマジェスティに勝つならこの馬かなと思います

⑪ノーブルマーズ 高倉 56kg

この馬のベストの距離が一切分かりません... 一応2400mで500万を勝っているので心配はいらないかと OPで3回馬券に絡んでいて人気も落ち着きそうでもしスローの前残りを考えるならこの馬しか考えられません

⑫ステイパーシスト 吉田豊 56kg

前走でのプラス20は目にも見てわかる成長分でレース内容も不利を受けながらも圧勝とここでも通用すると思います 中山では一応勝ってますし距離も克服済みで大駆けならこの馬しか考えられません とりあえず馬体重はキープしていてくれないと厳しい

予想

◎④ディーマジェスティ

○⑫ステイパーシスト

▲⑩ゼーヴィント

△①メートルダール

買い目

ワイド④-⑫

3連単④→⑩⑫→①③⑤⑨⑩⑪⑫