読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<2016>ローズS予想

どうも、先週はブログの更新をしませんでした 競馬はして一応プラスで終わりました 重賞も紫苑Sでビッシュフロンテアクイーンのワイド、ダノンプラチナ複勝と当てることができました とりあえず調子はいいです

今週は2つクラシックトライアルがありますが時間の都合上ローズSのみで(昼~夕方ごろにセントライト記念の予想をあげる予定です)

①クロコスミア 岩田 54kg

一応春の実績馬ということでいいのかな?初めての乗り替わりで勝負気配は感じる チューリップ賞はいい内容だったがジュエラーシンハとの力の差は歴然で...函館デビューということで早熟馬かもしれないしテン乗りも今回は割り引きたい

②ヘイハチハピネス 藤原幹生 54kg

一時期中央にいたらしいがまともな成績を残せてないのでまず消し

③カイザーバル 四位 54kg

前走は1500mと半端な距離で6着 終始マークされる形での競馬も厳しかったし君子蘭賞での勝ち方を見ると1800の方がよさそう 一叩きされていて3着相手には面白そうな馬だが人気になる馬なので妙味はあまりない

アットザシーサイド 福永 54kg

前走のオークスではポジションの割に伸びず明らかに距離不適 それよりはましになるが1600mですら距離不安説がささやかれていた馬が1800mをこなすかは微妙だが桜花賞3着の実績では切ろうにも切れないか 早熟寄りの馬だと思うので馬体の成長がどうか

レッドアヴァンセ 武豊 54kg

チューリップ賞で崩れてから全くいいところなしで終わっている馬 一応形は作れているのだが抜け出す印象が浮かばずせめて京都の本番の舞台でというところ 阪神は陣営が言っていたようにこの馬に合っていないのかもしれない

⑥ジュエラー Mデムーロ 54kg

2強の一角で骨折明けとなる今回だが陣営の発言も弱気ではないところを見ると影響はそこまでなさそう シンハライトよりは1800mの適性があると思うしオークスでもおそらく勝てていただろう馬 新馬での鮮やかな抜け出し方を見るとやはり1600mよりは1800mで 骨折明けとなる今回は少し妙味もありそうだしこけたらこけたで本番に妙味が出るので狙って損はないかと(このパターンで先週ダンスディレクター外しました)

シンハライト 池添 54kg

ジュエラーと同じ枠に入りこれが因縁のライバルというのかという感じ こちらはオークスでの馬群を無理やり割って勝った印象が強くマークもされる立場なのでジュエラーよりは厳しい競馬になりそう しかし実力はここではジュエラーとともにずば抜けており馬券圏内は外さなさそう

⑧クィーンズベスト 藤岡康太 54kg

キャリア2回目の連闘 紫苑Sでの疲れがまだ抜けきってないと思うのと輸送帰りなので割引は必要 単純にフルの力で出てきたとしても3着確保の力はあるとは思えず

⑨フロムマイハート 和田 54kg

1800mでしか馬券に絡んでおらず陣営も本番よりはこっち意識してきていると思う 一発性というのを考えるとこの馬が面白そう

⑩バレエダンサー 松若 54kg

実力がなくここでは厳しい

⑪フォールインラブ 古川 54kg

実力が疑問でしかも出遅れる心配があると考えると強く推せない

デンコウアンジュ 内田 54kg

この馬は東京でこその馬で阪神外回りはいい条件に思えるが罠だと思うし賞金足りているので本番を意識しての仕上げだと思う

⑬アドマイヤリード ルメール 54kg

桜花賞は最後方からの競馬で33.2の脚を使えているがオークスでは見る影もなかった 正直走り時が分からない馬 ルメールマジックでどこまで

⑭クリノサンスーシ 幸 54kg

実力が足りない

⑮ラベンダーヴァレイ 浜中 54kg

前走でまた体重を減らしてしまったがそれでも勝ったことを考えるとどう考えても1200mの方がいいかと また一気の距離延長で引っかかる可能性もある

予想

◎⑥ジュエラー

○⑦シンハライト

▲④アットザシーサイド

△⑨フロムマイハート

買い目

馬単⑥↔⑦

3連複2頭軸⑥⑦-④⑨