読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<2016>天皇賞(春)、青葉賞予想

どうもお久しぶりです といっても2週間休んでただけですけど

なんか最近ブログ上げる気分になれなくてw 途中まで書いたけど消してとかやってたもので 

一応ここ最近はプラスです 勝負レースでしっかり当てたのと平場で遊んでて気になったレースに他より少し多めにぶち込んだら当たっただけです 的中率は13%ぐらいでしたかね 重賞は全部外しました(アンタレス◎アウォーディーで相手選びでミス、皐月◎アドマイヤダイオウ軸で外す、フローラS◎ビッシュで外す、マイラーズC◎ケントオーで外す)

久々に予想して重賞当てちゃいたいと思います もう日経賞以来重賞当ててないのでw

あと天皇賞春は現地にいって頑張ります

 

まずは青葉賞から

今年は13頭と少ないながらも強い馬がかなり参戦してきてくれたので見どころがあるレースになりそうですね でもある程度差をつけたり多少不利な展開で上位入線しなければ本番では厳しいでしょうね では各馬短評()からいきますか

①ラヴアンドポップ 大野 56kg

前走すみれSでは距離を伸ばしたことにより道中楽に追走できたのかいい着順 しかし上位3頭とは差があってここでは厳しいかも

②フレンドミラクル 松岡 56kg

前走東京2300からの連闘は厳しい 疲れが取れて無い可能性が高い

③ロスカボス 池添 56kg

使われて復調気味 前走は3角からポジションをあげていっていい競馬をしたがブラックスピネルを捉えきれてないのは気がかり 上昇を加味して3着確保の力はある

④レッドエルディスト 四位 56kg

前走は前有利な展開で後方からいい脚での差し切り勝ち 4着馬は先週の新緑賞で勝っていてメンバーレベルもそこまで低くない もう1ハロン伸びてもいい競馬ができるだろう

⑤ドンチャブ 柴山 56kg

使われていてよくなってはいるが前走でアルカサルに完敗しておりあまり狙えない

ヴァンキッシュラン 内田 56kg

デムーロの代打だがここで権利を取ったらおそらく内田でダービーに行くであろう馬 前々走はレーヴァテインに降着という形で負けたがおそらく不利を与えなくても勝っていただろう 前走はジュンヴァルカン(あずさ賞楽勝)にクビ差とはいえ着差以上の勝ち方をしており重賞の今回でも上位争い コースを経験しているのはいい

マイネルハニー 柴田大知 56kg

前走はスプリングS2着と皐月の権利を持ちながら回避してここへ G22着はメンバーで最上位の実績だが距離不安が少しあり馬場が渋らないと厳しいかも 人気馬が後方から行く馬が多いので自分が楽なペースを作ることができれば上位争い

⑧タンサンドール 吉田豊 56kg

ダートで初勝利を挙げていてここは厳しい 父デュランダルも割引対象

⑨アルカサル 田辺 56kg

2走ともまくりで勝っていて陣営のコメントからおそらくまたまくるのかなぁと 出足がつかないのが少し痛いが距離が伸びても問題ないだろうし馬格があるのも評価 田辺が変な乗り方しなければいいが

⑩ノーブルマーズ 高倉 56kg

前走はマイペースに持って行ってナムラヘイハチローに危うく勝利 ここでは荷が重いか

⑪メートルダール ボウマン 56kg

葉牡丹賞はハナ差だったが着差以上に強く京成杯では前が空いたところから伸びてきたため脚を余した感じだったが勝ち馬以上に強く見えた 前走は直線案外はじけなかったというのが第一印象だが勝ち馬がディーマジェスティで2着の馬も完璧に近い競馬をしていたのでハートレーとスマートオーディンに先着したのを評価 鞍上も頼もしいボウマンで展開次第だと思うがいい競馬をしてくれるはず

⑫プロディガルサン 戸崎 56kg

前走はスマートオーディンの鬼脚に屈したがそれでも強い競馬をしていて全兄リアルスティールの血統に恥じない走り 血統から見ると正直2400は長いかもしれないが能力だけでなんとかしそうな気がする感じもある 鞍上も年200勝ペースの戸崎でぬかりはない

⑬レーヴァテイン ルメール 56kg

一見レーヴ一族とは見えない名前 前走は降着で勝っているが体質が弱くて接触したのもあったのに上り33.0は上出来 休ませて疲れも取れているであろうし鞍上のルメールもこれで3戦目 青葉賞一族というのもあるので何とかここを勝たせて将来的にも楽にしてあげたいところ

予想

◎⑬レーヴァテイン

○⑥ヴァンキッシュラン

▲⑪メートルダール

△⑨アルカサル

買い目

馬連馬単⑬→⑥⑪⑨

 

次は天皇賞(春)

今年は人気馬に距離不安や京都での戦績に問題はないので割とかたく収まるかもと思っていたが外の奇数番に人気馬が入りまた難解なレースに 1番人気はディープ以来勝っておらず1枠が有利という競馬やってる人なら知ってる情報を一応書き留めておく

①キタサンブラック 武豊 58kg

前走はスローのマイペースに持ち込んで2着 距離は菊で3000を勝っており不安はなく京都コースもおそらく得意 有馬でも根性比べで3着に入っていてここでも上位争い

②トゥインクル 勝浦 58kg

前走のダイヤモンドSは鞍上の好判断と道悪で快勝 雨が降ってくれれば程度だが長距離レースを勝っている馬なので軽視はできない

③カレンミロティック 池添 58kg

前年の天皇賞ではあわや勝つかと思われたレース 陣営のコメントからもここで勝負というのが表れていてまた内枠を引けたのも好材料 前走は叩き台ということで軽視すれば狙えるか

トーセンレーヴ 武幸四郎 58kg

年齢も年齢で血統も血統 正直狙える材料は少ないがここ最近の復調からまだ見限ることはできないか 幸四郎は長距離レース上手いのでそこも評価

フェイムゲーム ボウマン 58kg

去年は惜しくも差し切りならずで今年は鞍上を強化しての1戦 ダイヤモンドS3年連続連対から長距離適正はこの馬がピカイチ 枠もいいところを引き好勝負必至か

⑥アドマイヤデウス 岩田 58kg

G2連続3着と復調中のこの馬 去年はレース中の故障で参考外 血統的にこなせなくはないと思うので好枠を引いた今回は勝負だろう 

⑦ファタモルガーナ 内田 58kg

長距離レースでは常に堅実だがG1となる今回では少し荷が重いか 枠はそこそこいいが...

⑧シュヴァルグラン 福永 58kg

前走は小頭数ながら大外枠での競馬で圧勝 舞台適正はおそらくあるので鞍上の乗り方次第だろう まぁメンバーのレベルが違うといえば違うのだが

⑨トーホウジャッカル 酒井 58kg

からだが弱い馬なので順調に使えなかったが今回はかなり順調 前走は鞍上が無理しなかったのでそこまで疲れがたまっていないと思うが調教での動きはあまりよく見えなかった 宝塚でねらいたいかな

⑩アルバート ルメール 58kg

前走は上位2頭に離されたがそれでも4着には来ていてステイヤーズSをぶっちぎったことを考えるとこの舞台での逆転は可能 ルメールは自分から仕掛けないので脚を余す可能性は十分にあるのが不安

⑪タンタアレグリア 蛯名 58kg

晩成ということなので少しずつ少しずつ上昇 鞍上は長距離レース大得意の蛯名でいい枠を引けた シュヴァルグランに離されたのは気がかりだが長距離適正はかなりあるので1着ももしかしたら

⑫ヤマニンボワラクテ 丸山 58kg

藤懸じゃないところが気に食わない OP特別3着G34着G25着なのでG1は6着かな 知らんけど

マイネルメダリスト 柴田大知 58kg

長距離レースで復調気味だがG1となれば話は別 

サトノノブレス 和田 58kg

いつぞやの菊2着馬 前走は久々に勝って前々走はシュヴァルグランと4kg斤量差があってハナ差 近走は崩れておらず穴としては十分見どころがある

⑮サウンズオブアース 藤岡佑介 58kg

前走は2kg差あってゴールドアクターに1馬身離されたが今回の方がデキは良く逆転は可能 鞍上藤岡は弱体化と考えるのは早計 この馬を覚醒させた騎手なのでそこを含めてきたい まぁG1勝てない馬と騎手のコンビは応援したくなる

⑯ファントムライト 三浦 58kg

血統的には魅力がある 2000mを中心に使われてきたがここにきて3200 前走は完璧な騎乗をしたがサトノノブレスに敗れており少し能力差というのを感じたが舞台的に逆転は可能 三浦が長距離上手いのかどうかわからいので何とも

⑰ゴールドアクター 吉田隼人 58kg

前走の快勝は見事 本調子ではなかったが差し切れたのは馬の力がすごいからとしか言いようがない かなり厳しい枠に入ったが強い馬が勝つとされているこのレースでは枠も関係ないと思わせてほしい 隼人、もう1回漢になるんや

⑱レーヴミストラル 川田 58kg

お前回避するんじゃなかったっけか? まぁ体調は完調とは程遠いと思うので消したい

予想

◎⑮サウンズオブアース

○⑰ゴールドアクター

▲⑩アルバート

△1⑪タンタアレグリア

△2⑤フェイムゲーム

△3⑧シュヴァルグラン

買い目

馬単馬連、ワイド⑮→⑰

3連単⑮⑰→⑮⑰→⑩⑪⑤⑧①

 

まぁ当日の買い目はおそらく変えると思いますけど現在はこれで